パステルアートとは


どうやって描くの?

画材屋さんなどで販売されているハードパステルを削って粉状にし、指先につけて直接紙にくるくると描きます。絵の具やペンで描くのとは違ったぬくもりを感じることができます♡

 

指だけで輪郭をとりながら描くと、左のようにふんわり柔らかな印象に。

型を置いてその中を指で塗って描くと、右のようにはっきりした印象や細かい絵柄を表現できます。型は市販のクラフトパンチやカッターナイフで制作します。

 

 

絵が苦手な方や初心者の方も、型や様々な技法、描き方の手順があるので安心です

また、パステルは消しゴムで簡単に消すことができ、何度でもやり直せるので失敗がありません。

誰でも簡単に素敵なアートを描くことができます。

 

同じ型や技法を用いて描いても、不思議とみんなそれぞれ違った、その人らしさあふれる作品ができあがります。

仲間たちと一緒に描いてお互いの作品を鑑賞するのも楽しさの一つです♡

色たちに癒される

パステルアートをしていると色の持つパワーに癒やされます。
無意識に今の自分に必要な色を選んでいるのかもしれません‥描き終わる頃には自然と癒やされている自分がいます。
また、描いた後に作品を飾って眺めるだけで絵や色のパワーを感じることができます。

描いていても、飾って見ても、癒やされる不思議なアートです♡

生み出す喜び

“わたしにも描けるんだ♡わたしが生み出した作品なんだ♡”という喜びと自信、自分の中にある豊かさを感じることができます。

わたしは作品を生み出した瞬間にいちばん幸せを感じます。自分が生み出した作品に囲まれた暮らしはとても彩り豊かで心地良いです。

自分からあふれる豊かさを感じ、自然と周りにも与えられるような自分になりませんか?

自分とつながり自由に表現する

褒められたい、認められたい、責任がある、時間がない、ルールや常識を守らなければならない、母として、妻として、女性として‥などなど。いつも頭と体がフル回転‥。
そんな外の世界から少し離れて、ゆっくり自分の内側とつながる時間はありますか?
パステルアートをしていると心も体もゆるんで無心になり、時を忘れてしまいます。

何を描くか、何色を使うか、どうやって描くか、何を表現するのか、パステルアートの時間はすべて自由です。
自分の内側とつながり、そこから湧いてくるものを自由に表現してみてください。とっても癒やされますよ♡

自分を満たす

あれがない。これがない。あの人が○○をしてくれない・・。ないものばかりに目をむけている時、人は自分のことしか考えられず、人から奪おうという意識になっています。

そんな意識でいると、同じように自分勝手で人から奪おうとする人が寄ってきます。類は友を呼ぶですね。

まずは自分自身で自分を満たすことがスタートです♡

好きなことをする、自分とつながる時間を持つ、楽しいことをする、毎日の中にその時間を増やしていく。

満たされると心にゆとりができ、ないものではなく与えられているものに目をむけれるようになってきます。

自分にあふれる豊かさを感じられるようになってはじめて、自然と他人に与えたいという純粋な思いが出てきますよ♡

わたしにとってパステルは、自分を癒し、満たすツールです。

わたしはパステルをはじめて3年半になります。

表現する喜びや、作品を生み出す楽しさを分かち合える仲間との出会いもわたしの宝物です♡

ぜひ一緒にパステルを楽しみませんか?お待ちしています♡