菜美子


2011年、東日本大震災を機に、『自分が本当にやりたいことを先延ばしにせずにやろう』と決意。会社を退職し、インドへ。人生と向き合い、神様の愛、宇宙・魂意識を思い出す。スピリチュアルの扉が開く。
 
帰国後、筆文字、パステリア書を通して、今まで押し込んでいた本当の自分を表現するようになる。講座では自由に表現する喜びを、
ことだまアートではその方の魂から受け取ったことだまを届ける。

「神様の愛を体いっぱい地球を遊ぶ」をテーマに、より豊かに、そして本当の自分を生きるために、日々自分の内側と向き合いながら邁進中。
2016年、オリジナル講座、はんなり舞妓はーん講座考案。

【好きな言葉】
自分にも相手にも誠実に。
100%与える、100%受け取る。
正解で生きるよりも面白いで生きる。
【好きなこと】
ダンス、歌、海外旅行、キスマイ♡

本当のわたしとつながろう


わたしは幼いころから人の気持ちに敏感で、まず第一に人を優先して生きてきました。

そのせいもあり、自分の中にある言葉や感情を表現することができず、人に求められる人間を演じていました。

 

長年その生き方をしているとそれが普通になっていったのですが、なぜか分からないけど生きるのが苦しい。何をしていても楽しくない。満たされない自分がいました。

 

その後、30歳で、仕事も、夢も、希望も、恋人も、失うという、人生のどん底を経験し、鬱になって強制終了・・・。

 

自分の過去、感情、心の傷み、体の痛み、親との関係など、自分の内側と向き合い、本当の自分を生きる為に自分を癒していく旅が始まりました。

 

その中で、インナーチャイルド(傷ついた小さいころのわたし)を癒すために、『小さいころ純粋に好きだったこと』をもう一度やってみようと思い、パステルや筆文字で自分の中にある物を表現しはじめたんです。

 

初めは人の目が怖くて、自分の咲く品をSNSでアップすることさえ怖くてビクビクしていました。
咲く品を、自分を、世に出していくと同時に、今まで溜め込んでいた未浄化の感情や、偏った思い込みとひとつひとつ向き合いクリアしながら、本当の自分に戻るために一歩ずつ歩んできたんです。

 

表現するようになって、三年絶ちますが(2016年9月現在)、六年くらい前のことのように感じます。それくらい濃くて長くてけっこう辛かったですが(笑)、自分を深く知り、癒すことができました。

今では自分の人生、紆余曲折しながら歩んできたけど、面白かったし、愛おしいし、誇らしい。これから先も旅は続くけど、絶対に大丈夫。神様は想像以上にドラマチックな展開を用意していてくれる。そんなふうに思えるまでになりました。

 

これも、筆文字やパステルと出会って自分を表現することからはじまったんだなぁ〜と、筆文字やパステルと出会え、魂の成長を経験させてもらえていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今まで自分を置き去りにしてきた人、自分ではなく周りを優先してきた人、自分のこころを感じてこれなかった人、パステルや筆文字を通して、あなたの中にある物をまっすぐ表現し、自分を癒しませんか?

 

そして、本当の自分とつながって生きていきましょう。

 

自然体で、ゆる~く、遊びながら、

誰でもないわたしの花を、地球でめーいっぱい咲かせよう♡

 


ただ存在することへの祝福。

ただ在るだけで、
愛と豊かさに満ち溢れている。

ただ在るだけでいい。

宇宙でたったひとりのわたし。
宇宙でたったひとりのあなた。

ありがとう。

愛しています♡

 

外に求める必要なんて何もないんだよ。

 

有名であること
人気があること
お金儲けができること
褒め称えられること
賞賛されること
尊敬されること
影響力があること

外ばかり見て、外に求めているから苦しいんだよ。

 

自分の内側みてごらん。
すべてはここにある。

 

愛も、
豊かさも、
美しさも、
尊さも、
喜びも、
あたたかさも、
命のエネルギーも、

わたしはこのままで完全で完璧なんだ。

 

何者でもない、このわたしを生き抜くことこそ、
何よりも何よりもやりたかったことなんだ。

 

この宇宙でたったひとりのわたしを、精一杯生き抜こう。

 

外に求めるものなんて何もない。
すべてはここにある。