癒しのことだま


 

 わたしに優しさも冷たさもあるように、
あの人にも優しさも冷たさもあるんだよ。

 

わたしがあの人の好きなところも嫌なところもあるように、
あの人にも、わたしに好きなところも嫌なところもあるんだよ。

 

わたしが気持ちが落ち着いてる時もあればムラがある時もあるように、
あの人も、気持ちが落ち着いてる時もあればムラがある時もあるんだよ。

 

わたしがあの人に、
もっとこうして欲しいと思うように、
あの人にもわたしにして欲しいことがあるんだよ。

 

わたしがあの人に、
わたしの立場になって考えて欲しいと思うように、
あの人も自分の立場を解って欲しいと思っているんだよ。

 

わたしがわたしの考えや言動が正しいと思うように、
あの人も自分の考えや言動が正しいと思っているんだよ。

 

自分のことしか考えてない狭い思考だと、
『わたしだけが・・』
って、苦しくなるね。

 

相手も含めた広い視野で見てみると、なーんてことないね。

みーんな同じ(笑)
お互いさまなんだね。

 

みんな容姿も性格も違うけれど、頭に持っているものはだいたい同じ。

みんな同じだと思えば許せるね。

笑えてくるね。

あなただけが苦しいわけじゃないよ。

 



生きていることが幸せ。


楽しいこと、
嬉しいこと、
喜ばしいこと、
それを幸せと言うのではない。

悲しいこと、
辛いこと、
苦しいこと、
泣きたいこと、
悔しいこと、
孤独を感じること、
含めて、

生きて全てを体験できること。

それを幸せと言う。

 

 

もうすでにみんな幸せ。

 


 

制限しているのは自分。

こんなもんだろう・・・
これくらいが丁度いい
それは無理・・・ 全部自分の頭が勝手に決めて制限しているだけ。

 

上の方々は自分が思っている以上にたくさん動いてくれていて、いつも見守ってくれている。

魂はもっともっと色んなことを体験し遊びたがっている。

自分の中には無限の豊かさがある。

周りには自分を助けてくれる人がいる。応援してくれる人がいる。

それなのに頭で制限してしまっていては、制限した結果しかやってこない。

制限を無くし、無制限でいい。

全部自分で現実を想像できる。

何でもできる!何でもやれる!

天と地を繋ぎ、表現しよう。

制限していたものをもっと出していこう。


先延ばしにするのではなく、降りてきたその時が、出すタイミングなんだ。